もう夏がやってきましたね。
そして今年も、やっぱりお腹出たままだった。。

なんて落ち込みもせず、街で自分よりお腹出ている人を見ては、気休めしている方いませんか。

そんな私もそうでした。
でしたと言いますのは、今回のダイエットでは多少成功したからです。

5月1日に始め一か月で約8キロの減少に成功しました。
72㌔から64㌔まで。

どうせ運動したんでしょ?
ハイしました。

でも、そんなターザン的なオシャレなものではありません。

という前に、ダイエットに対する考え方を変えただけで、痩せることに成功したのです。
そこまで気合を入れなくても、実はとても基本的な5つの考え方に基づく方法で、一生もののダイエットは身に付けられるのかなと思っています。

ちなみに、自分の生活習慣に合わせて継続できるダイエット方法があなたが一番成功する方法ですので、こちらをカスタマイズして体重減少を楽しみましょう。

恥ずかしくてもインスタで発表する

夏のインスタでムカつくことに一つに、ジムで腹筋見せたり、水着でスリムをアピールすることがあると思いますが、一度ムカつかれる存在になってみましょう。

とはいえ、最初は小太りの人がほとんどだと思いますので、ムカつかれることは、少ないと思います。

インスタに投稿することに目的の一つに、
やっぱりこれ!!

小さな目標を積み重ねること。

基本の1つ目は、体重の目標を立てること。
ダイエットに意気込んで「1ヵ月で10kg痩せたい!」といった難しい目標を立てる人も少なくありません。
しかし、短期間で大幅に体重を落とすことはリバウンドにもつながりやすいのです。
また、目標体重のハードルが高いと、なかなか体重が減らない現実との葛藤で挫折してしまいがちです。

そこでリバウンドせずに継続できる目標体重の立て方は、まず現体重の5%の減量を目標にしていきましょう。

そして、インスタです。
日に日にスリムになっていく自分をみて、ニヤニヤしましょう。

もうジムには行かないと決める!

日常生活で運動をすること。
男性は特にダイエットをする際、スポーツジムに通い始める人も少なくありません。
しかし、忙しくて一度でも行けない時があると、その後は面倒になり続かない…という人が多いのではないでしょうか?

運動も食事と同じく継続できなければ意味がありません。
気負ってスポーツジムに通わなくても日常生活で活動量を上げるように意識するだけで十分です。

階段を使う、信号待ちの間に腹筋をする。早歩きをする、電車で座らない、
姿勢をよくする、一駅歩くなど、普段の生活からできそうなことを継続していきましょう。

食欲、性欲、睡眠欲の順位を決めること!

  • 豪華な食事。
  • 超美人との一夜。
  • ハイクラスでの一泊。

を選べるとするならば、、スケベビジネスマンなら間違いなく、超美人との一夜ですよね。
いや、スケベでなくても、男ならそれを選ぶはず。
すなわち三大欲求の順位を決めてあげるのです。

そうすると、、、あとはご想像にお任せします。
食事抜いても、あれ出来るし。。。
また、睡眠で食欲異常を抑えることも大切です。

見落とされがちですが、睡眠不足も痩せない原因の1つ。
睡眠時間が短いと食欲を増やすホルモンの分泌が増えて、食欲を抑えるホルモンの分泌が減ると言われています。

だから、早寝・早起きを心掛け、しっかりと睡眠を取ることもダイエットの基本です。

間食はとらないと決める!

例えば、昼食から夕食までが4時間以上空いてしまう場合は、夕方に間食を入れていきましょう。
間食を摂ることで夕食のドカ食いを防ぐことができます。

なんて言われていますが、
飲み会前にお腹入れたところで、飲み会が始まると、そして終わったらお腹がすくもの。
アルコールで前頭葉が壊れていますので、しめのラーメンは食べてしまいがちです。

だったら、これも欲求の順番を決めるだけ。
お酒と食事。どっちが欲しいの??と自分に問いかけましょう。
答えは一目瞭然。

サバイバルの訓練と思ってみること!

災害で避難した際、十分な食事がないのがが続くことが予想されます。
辛いですよね。
災害に対する準備は防災グッズに始まり、避難方法など準備している方も多いと思いますが、いざ被災するとそれより辛いのが、ストレスとの闘い。
三大欲求の睡眠欲、食欲、性欲。

そこをセーブする訓練をしておくのは役に立つのです。

水風呂にはいること!

水風呂に入るメリットとして…
これも災害対策につながるのです。なぜならお湯が無くても、不憫に思わないから。

そして、水風呂のメリットはまだまだあります。

肌を活性化させる、抵抗力がつく、血行を良くする。
血行が良くなると脂肪が燃焼しやすくなります。
そうなるとダイエットに繋がりやすいという訳です。

ちなみに、もっと詳しい水風呂をの効果は下記の記事をご参照ください。

あとがき

運動はしてないの??
いやしました。

ダッシュだけをしたのです。

ダッシュだけをすると決めること。
私も痩せたいと思った時は、毎日自分のペースでだらだらと走っていました。
30分以上走ったから脂肪燃焼しただろ。
思っていましたが、これじゃ一向に痩せなかったのです。

要は、だらだら走ることに身体が慣れてしまっているからでした。
その運動量じゃ、脂肪は燃やせないぜ。と脂肪はしっています。
そこで、今回は、息切れ、酸欠寸前、全速力でダッシュをし、だらだらと歩くというインターバル走を取り入れたのでした。

200m8本くらいを目安に、約20分くらい。
ダッシュしたあと、どうせ歩けるんだからと思うと気持ちは楽で、そして早く終わるため、運動するというストレスは少なかったのでした。
セックスと100mはよく例えられますが、100mくらいでくたばる俺じゃねぇ。
と思ったものでした。

という訳で、やっぱりダイエット脳は、欲をコントロールできるということでした。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here