飛行機を快適に乗りこなすことは、ビジネスマンにとって仕事と同じくらい大事なことでもあります。出張先を100%で楽しみたいからそりゃそうです。

そこで、本日はその手があったかというようなアイデアを3つご紹介。

ただ…良い子のみなさんはマネしちゃいけません。

ハンモック姉さんのアイデア

飛行機の非常口に足を吊った状態でぐっすりと寝ている乗客の画像がソーシャルネットワークに投稿され話題に。女性が飛行機の非常口でぐっすり寝ているのを見つけた。
この卑劣な写真はPassenger ShamingのFacebookページに投稿。

写真では、航空会社が提供するブランケットを使用して、航空機の避難ドアのハンドルの位置にハンモックを作っているのです。
ハンモックは彼女の足をまっすぐに保ち、おやすみの睡眠に最適です。

賛否両論。これは規定違反

Facebookページでは、多くの人が女性が彼女の創意工夫を称賛。
「私は彼女を賞賛しなければならない。これにより、血栓が予防され、下肢の血液循環が促進されます」。
しかし否も多く、彼女の行動が非常口へのアクセスを妨げ、潜在的に危険な状況を作り出したと考える人もいます。

「非常口の前。何百もの命を危険にさらす。本当の天才」。
「避難では良い考えではありません。これは非常口のすぐそばで本当に危険を生み出します」。

飛行機でこの快適な睡眠方法を試したい場合は、まず航空会社の規則を確認してください。
多くの企業の輸送条件は、障害物を厳しく禁止しています。

自分LOVEパパのアイデア

自分が好きだから、自分の顔をスーツケースにプリントしたの??
いや違います。
これは盗難防止のアイデアなのです。
「そのような印象的なスーツケースを泥棒しようと思わないでしょう」

しれっと兄さんのアイデア

これは練習で出来そうなテクニックですが…
これを実践するかはお任せいたします。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here